わきが手術に健康保険は適用される?

わきが手術を受けようかと考えた時に気になるのは、その効果だけではなく費用のことも心配だったりしますね。

できれば費用はなるべく安く抑えて済ませたいものですね。

わきが手術には様々な方法がありますが、健康保険は適用されるものなのでしょうか?

わきが手術の健康保険適用は病院ごとに異なる

わきが手術の方法には剪除法や電磁波により汗腺を破壊するミラドライ、高周波によるビューホット、超音波によるウルセラドライなど、様々な手術法がありますが、保険適用されるかどうかは施術する病院によります。

そして、保険適用される手術方法としては、ワキを切開して汗腺を取り除く剪除法がほとんどになります。

ワキを切開せずに受けられるミラドライやビューホット、ウルセラドライは、美容クリニックなどで施術されることが多く、そのほとんどが自由診療であるため健康保険が適用されません。

健康保険を使ってわきが手術を受けたいと考えているなら、まずその病院がわきが手術に健康保険を適用しているかどうかを調べておきましょう。

また、保険適用される病院で手術を受けようと決めたとしても、医師によりわきがであると診断されない場合には保険が適用されないことになります。

医師によるわきがであるかどうかの診断は、主に嗅覚による判断と切開によるアポクリン汗腺の確認の2つがあります。

嗅覚による判断のみである場合には、医師により判断が異なることがあるかもしれません。

明らかにわきが臭が気になるのにわきがではないと診断されたら、別の病院でも診察してもらいましょう。

高額なわきが手術を受けたいけれど手持ちのお金が厳しい・・そんな場合には

ワキを切開して手術を受けるのは怖いけれど、切らずにすむ方法で手術を受けたいと考えている方も多いのですね。

ただ、ワキを切らずにすむ手術の最大のネックは費用がかかることだったりします。

ワキを切開して汗腺を取り除く剪除法は健康保険が適用されれば両わきで5万円程度で済むことが多いです。

しかし、ミラドライやビューホット、ウルセラドライなどのワキを切らずにできる手術法の場合には健康保険が適用されることはほぼなく、手術代も30万円前後と高額になります。

30万円の手術代を一括で払うとなると、なかなか大変です。

しかし、もし、あなたが本当に高額なわきがの手術を受けたいと考えているなら、費用面のせいで諦めるのはもったいないかもしれません。

というのも、こういった高額なわきが手術を行う病院やクリニックでは大抵医療ローンが使えるからです。

施術してくれる病院やクリニックによって支払回数は異なりますが、あるクリニックの医療ローンでは最大60回までの分割払いが可能だったりします。

無職の場合でも連帯保証人を立てればローンを組むことができる場合があります。

医療ローンが使えるクリニックを見てみる>>

こんな記事もおすすめです

体臭ケアにおすすめのアイテム

体臭ケアにおすすめのアイテムをご紹介しています。
参考にしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました