脇汗がひどい・・止めるにはどうすればいい?

とにかく脇汗が止まらなくて困る・・。こんなお悩みでお困りの方も多いですね。

脇汗がひどいと、臭いだけではなく、洋服の汗ジミの広がりも気になるところです。

とくに洋服の汗ジミは、脇汗が出ている感が目立ってしまい恥ずかしかったりします・・。

ひどい脇汗を止めるにはどうすればいいのでしょうか?

脇汗が止まらないのには理由があった!

こんなことに心当たりありませんか?

これらは脇汗を増やす原因になります。

  • ストレスや緊張することが多い
  • 食生活習慣の乱れ
  • 更年期

ストレスや緊張することが多い

ストレスや緊張は、自律神経のうち交感神経を活発にして、ワキや手のひら、足の裏などの発汗を促します。

もし日常で緊張する場面が多かったり、精神的なストレスが多いようなら、それが原因で脇汗が多く出ているのかもしれません。

また、脇汗を気にし過ぎるとそれ自体がストレスになり、さらに発汗しやすくなるという悪循環におちいることにもなります。

食生活習慣の乱れ

辛い物の食べ過ぎやコーヒーやたばこなどのカフェインやニコチンが含まれている物の取り過ぎは、発汗を促して脇汗を多くする原因となります。

とくにカフェインやニコチンは自律神経のうち交感神経を刺激して発汗を促します。

コーヒーや紅茶などカフェインが多い飲み物や好きだったり、喫煙する習慣がある方は、程々にしておいたほうが良さそうです。

更年期

更年期でホルモンバランスが乱れると自律神経のバランスも乱れ、汗が気温に関係なく多くでてしまうことがあります。

その特徴としては、手足は冷たいのに、顔やワキ、胸など主に上半身に滝のような汗をかきます。

更年期は一般的に閉経をはさむ前後10年間をいい、45~55歳あたりで更年期症状でお悩みの方が多いです。

ただ、最近ではストレスなどの影響で20代や30代の若い方でも更年期のような症状に悩まされている方が増えているということです。

脇汗は際限なく発生しているイメージがありますね。

 

しかし、特別に脇汗の分泌が促される理由がなければ、1日にかく脇汗の量はスプーン1杯程度だということです。

 

もちろん個人差がありますが、1日でスプーン1杯以上脇汗をかいているようなら、やはり多汗気味なのかもしれませんね。

ひどい脇汗を止めるには?

汗は体温調節のために分泌されるものですから、全く出ないようにするわけにはいきません。

ただ、どうしても脇汗で失敗したくない時には、ちょっとしたアイテムを使うと防ぐことができます。

以下に脇汗予防に貢献してくれるアイテムをご紹介しています。

参考にしてみてくださいね。

制汗剤

脇汗をしっかりと抑えたいなら、やはり汗を抑えることに注力した制汗剤を選ぶのがおすすめです。

汗をしっかりと抑えられる制汗剤を使えば、汗だけではなく、ニオイも抑えられるというメリットもあります!

制汗剤はドラッグストアなどでも販売されていますが、おすすめなのはやはり外国製のものです。

例えばこちらの「デトランスα」はデンマークの制汗剤ですが、汗腺の中で制汗物質を生成してフタを作り汗を抑えてくれます。

 

しかも、使うほどに塗る頻度を少なくできるので、コスパもとてもいいのです。

 

実際に「デトランスα」を使っている方の口コミを見てみると、汗が多くて日本の制汗剤では全くダメだった方の脇汗もピッタリと抑えられているようです。

 

「デトランスα」の公式ページには汗が抑えられるメカニズムが解説されていますから、もっと詳しく知りたい方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

詳しく見てみる!
デトランスαワキ用

また、「肌が弱くて・・」という方なら、こちらの日本製の汗染み対策クリーム「クリアネオ」もおすすめです。

 

クリアネオは汗染みと気になるニオイをしっかりと抑えてくれるクリームです。

 

汗腺を引き締めて汗を抑える「パラフェノールスルホン酸亜鉛」とニオイ菌の繁殖を抑える「イソプロピルメチルフェノール」で汗とニオイを抑えてくれます。

 

クリームというとベタつかないか心配になりますが、こちらは塗った後サラサラになるので安心です。

 

クリアネオの効果を最大限に生かすには、しっかりと塗りこむことがポイントです。

 

こうすることで汗を抑えやすくなりますので、クリアネオを使う際はしっかりと塗りこんでみてくださいね。

 

詳しく見てみる!

汗染み対策

汗脇シート

脇に直接貼り付けるシートです。

汗脇パットと違い、直接脇に直貼りするのでズレることもなく、しっかりと気になる脇汗をおさえてくれます。

こちらの「コジット サラフィッティ ソフトエアリー 」の口コミを見てみると、「朝貼ると夕方まで汗染みができない」「ニオイも防いでくれる。全く臭わない」ととても好評です。

ただ、汗が少ない時には、「はがす時に痛い」という口コミもありました。

汗ワキシートは汗染みを抑えるという点ではとても効果的なようですが、汗が少ない方だとはがす時に少し覚悟が必要そうです。

汗脇パッド

洋服の脇部分に貼付て汗を吸い取るパッドです。

洋服に貼りつけるだけなので、簡単に脇汗対策ができるのが魅力です。

ただ、脇汗が多い場合には、パットで汗を吸収しきれず洋服に染み出してしまう可能性もあります。

汗が多い方はこれだけでは防ぎきれないかもしれませんが、他の脇汗対策と組み合わせて使うとよりしっかり脇汗対策ができていいかもしれません。

脇汗パッドには使い捨てタイプと、洗濯して繰り返し使えるタイプがあります。

サプリメント

汗が多いのをケアしてくれるサプリです。

とにかく汗が多いという方は試してみてはいかがでしょうか。

体の中からも汗対策ができます。

アセッパー

  • 多汗症気味の方におすすめ
  • 汗量とニオイをケアするサプリメント

アセッパー

3つのポリフェノールで体の代謝を上げて1回にかく汗の量を減らし、3つの消臭エキスで臭わない汗へとケアしてくれます。

トマトポリフェノール、スイカポリフェノール、リンゴポリフェノールの3つで代謝を上げて、緑茶エキス、柿渋エキス、マッシュルームエキスの3つの消臭エキスで臭いをケアしてくれます。

また、このほかに大豆イソフラボンやコーンシルクエッセンスも配合されていて、体の内側からしっかりとケアしてくれます。

内容量・価格

  • 1箱:90粒/1ヶ月分
  • 定期購入:初回4,800円(税抜)※最低2回の継続必要
購入者の声
営業職なのにワキ汗が酷く困っていました。なんとか改善するためにアセッパーを飲んでいます。飲み始めて3ヶ月ですが、随分とワキ汗が減ってきました。まだ普通の人よりも多いので焦らず続けてみようと思います。(Hさん 30代)

アセッパーを見てみる!

アセッパー


アセスケア

  • 男性の汗が多いを対策できるサプリ
  • 1日4粒でダラダラ、ベタベタをピタッとに♪

アセスケア

男性の汗が多いを対策できるサプリです。

1日4粒でダラダラ、ベタベタをピタッとに変えてくれます。

汗が多くなる原因のひとつである自律的な働きの乱れを、5つの成分「GABA・ミルクペプチド・L-テアニン・セージ・糖転移ヘスペリジン」で本来のバランスへと導き、ピタッとに!

また、気になるニオイ対策として、渋柿・シャンピニオン・クマザサなども配合されています。

汗とニオイの両方を対策するサプリです。

※こちらのサプリは女性は服用できませんのでご注意ください。

内容量・価格

  • 1箱:120粒/約1ヵ月分
  • お試し定期コース1袋(120粒/約1ヵ月分):2,970円(税抜)
購入者の声
最寄り駅まで歩くといつもダラダラが酷かったのですが、このサプリのおかげか最近では少なく感じます。(Yさん 50代)

アセスケアを見てみる!

アセスケア

 

汗ジミは、ひとつのアイテムで防ぎきれなくても何点かを合せて使うことでよりを防ぎやすくなります。

 

例えば、制汗剤+汗脇パットや制汗剤+サプリメントなど。

 

ただ、制汗剤+脇に直貼りするタイプのシートは、肌に負担がかかり過ぎるかもしれませんので肌が弱い方は気をつけてくださいね。

 

脇汗をしっかり抑えたい場合には

ボトックス注射を活用してみましょう。

ボトックスを脇に注射すると発汗を促す神経をブロックすることができ、脇汗を効果的に抑えられます。

ボトックス注射は美容皮膚科や美容外科クリニックなどで受けられます。

ボトックスを始めとする多汗症治療が受けられるクリニック

東京美容外科

ボトックスが受けられるクリニックです。

ボトックスの他にも多汗症の治療が受けられますから、まずは相談してみるといいかもしれません。

こちらのボトックス治療は始めやすい治療費なので、通いやすいです。

相談は無料で受けられます。webから予約の上、相談してみましょう。

東京美容外科の多汗症のボトックス治療について知りたい方は、東京美容外科のサイトの右上にある検索窓に「多汗症」と入れてみて下さい。

体臭ケアにおすすめのアイテム

体臭ケアにおすすめのアイテムをご紹介しています。
参考にしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました