タバコを吸う人の体臭対策は?対策の鍵は抗酸化だった!

タバコを吸うと体臭が強くなるとも言われていますし、実際に体臭が気になる方も多いのではないでしょうか。

体臭があると、なにかと辛いことが多くなりますから、できるだけ臭わない体に整えていきたいところですね。禁煙せずに体臭を防いでいく方法はあるのでしょうか?

タバコが体臭を酷くするワケは?

タバコ自体が悪臭成分の固まりである上に、体の酸化を促して様々なニオイ成分を作り出す活性酸素を増加させてしまうからです。

タバコは悪臭成分の固まり

タバコにはアセトアルデヒドやアンモニア、硫化水素、ニコチンといった臭い体臭の原因となる物質が多く含まれています。

とくに、アセトアルデヒドは、この成分自体が臭うだけではなく、体内で活性酸素を増加させて更に体臭を酷くする働きがあります。

体を酸化させ活性酸素を増加

体が酸化すると体内で活性酸素が増加します。

活性酸素が増加すると、体内の皮脂や中性脂肪、コレステロールといった脂質と反応して過酸化皮質となり、アルデヒドや脂肪酸といった体臭の原因となるニオイ物質を増加させてしまいます。

タバコによる体臭を緩和するには、抗酸化が大切!

タバコによる体臭を少しでも緩和したいなら、体の酸化を防止してニオイ成分を作り出す原因ともなる活性酸素の発生を少しでも抑えていくことが大切になります。

つまり、抗酸化を頑張ることが大切ということになります。

体の抗酸化作用を高めるには、この2つが大切です。

  • 抗酸化作用のある食べ物を積極的に摂る
  • 体に負担をかけない生活習慣

抗酸化作用のある食べ物を積極的に摂る

抗酸化作用のある食べ物を摂れば、活性酸素の発生を減少させることができます。

抗酸化作用のある食べ物としては、ビタミンCやE、ポリフェノール、アスタキサンチン、リコピンなどが多く含まれている食べ物や水素水などがあげられます。

  • ビタミンC:柑橘類など
  • ビタミンE:オリーブオイルやカボチャ、アーモンド、卵など
  • ポリフェノール:緑茶、大豆、アサイー、ゴマ、ザクロなど
  • リコピン:トマトやスイカ、柿など

食事やサプリメントを活用して積極的に摂ってみましょう。

また、体の酸化を防ぐアルカリ性食品を積極的に摂るのもおすすめです。
アルカリ性食品としては、梅干しやお酢、酵素ドリンクなどがあげられます。

体に負担をかけない生活習慣

ストレスや睡眠不足、激しい運動、過度な飲酒、添加物の多い食事は、活性酸素の発生を促す原因となります。

ストレスをゼロにすることは難しいですが、十分な睡眠や添加物の少ない良質な食事など体に負担をかけないことを心がけていきましょう。

とくに睡眠不足は内臓機能を低下させ、ニオイ成分が十分に処理できずニオイやすい身体になってしまいますから注意が必要です。

抗酸化作用のある食生活と体に負担をかけない生活習慣でニオイを防止していきましょう。

抗酸化対策におすすめのアイテム

体の酸化の防止におすすめのアイテムをご紹介しています。
参考にしてみてくださいね。

おすすめ関連記事

 

タイトルとURLをコピーしました