ストレス 体臭

体臭が改善しない。。それはこれが原因かもしれません

ストレスと体臭の関係


a6655b82d4fadc30eb2ff0f17e36d7fa_s

 

ストレスは健康にはよくない物とされていますが、体臭にとってもよくありません。

ストレスは体臭を酷くする原因ともなります。

 

ストレスをゼロにするのは難しいですが、なるべく発散させてリラックスできる時間を持つようにして、ストレスを溜めすぎないようにしましょう。

 

 

ストレスで体臭がひどくなるワケは?

 

ストレスで体臭がひどくなる理由としては、この3つがあげられます。
↓↓

    • 皮脂腺から臭い物質の産生が増える
    • 自律神経のバランスが崩れる
    • 腸内環境の悪化

 

皮脂腺から臭い物質の産生が増える

ストレスを受けると、皮脂の分泌を増やすホルモンが大量に放出されます。

 

さらにこれらのホルモンは皮膚の角質層の新陳代謝も盛んにするため、皮脂腺が詰まりやすくなり加齢臭の原因である過酸化脂質が増加しやすくなります。

 

日頃から仕事や日常生活などでストレスが多く体臭に心当たりがあるなら、まずは体臭ケアができる石鹸を活用してみるのもおすすめです。

 

体臭ケアができる石鹸は一般的な石鹸よりも効果的にニオイケアができるように考案されています。

上手くいけば体臭を随分と軽減できるかもしれません。

 

おすすめ消臭石鹸を見てみる>>

 

自律神経のバランスが崩れる

自律神経は交感神経と副交感神経からなります。内臓を動かしたり、体温を調節したりなど、人が自分の意志ではコントロールできない働きをさせる神経です。

 

ストレスを感じると、自律神経のうち交感神経が優位になり、血管が収縮して血流が悪くなったり、消化器官などの臓器の活動が抑制されたりします。

 

強いストレスで交感神経の緊張状態が続くと、上記のような状態が異常に長く続き腸内環境が悪化したり、免疫力が低下したり、内蔵が上手く機能できなくなり体臭がでやすくなります。

 

自律神経は深呼吸や腹式呼吸など呼吸法で整えられます。ストレスが酷いな。。という時は深い呼吸を心がけてみましょう。

 

夜眠れない、ストレスが辛い。。といった悩みがあるならこちらのメソッドが役立つかもしれません。

 

自律神経失調症・パニック障害改善プログラム>>

 

腸内環境の悪化

ストレスが多く溜まると、腸の働きが悪くなり腸内環境も悪化してしまいます。

 

腸内環境が悪化すると便秘ぎみになったり、異常発酵してガスが出やすくなり体臭や口臭が発生しやすくなります。

 

ストレスを感じがちでお腹の調子が悪い場合には、善玉菌を増やす食生活を心がけましょう。ヨーグルトや納豆などの発酵食品や善玉菌のエサになるオリゴ糖などを積極的に摂ってみてください。

 

食事でケアするのが難しい。。という方なら善玉菌サプリメントを活用してみるのもいいかもしれません。1日数粒で沢山の善玉菌が摂れます。

 

便臭やおなら臭い体臭や口臭があるようなら、腸内環境が悪化しがちであることが懸念されます。

 

おすすめ善玉菌サプリメントを見てみる>>

 

 

おすすめ関連記事

 

 

体臭の改善におすすめのアイテム

072798

 

体臭の改善におすすめのアイテムをランキング形式でご紹介しています。

参考にしてみてくださいね。

 

↓↓詳しくは画像をクリック↓↓

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク


 

 

 

 

 

 

私の体臭が改善したワケは
おすすめの体臭ケアアイテム
最近の投稿
カテゴリー