クエン酸 体臭

体臭が改善しない。。それはこれが原因かもしれません

クエン酸が体臭にも効果があった!体臭にはお酢を活用してみよう


 

「体臭にはクエン酸が効果ある。」こんな情報を聞いたことがありませんか。

 

実はこれは本当で、もし、あなたが「アンモニア臭い体臭や疲れが溜まると体臭が出て困る。。」といったお悩みがあるのなら、クエン酸を活用すると効果的に体臭を軽減できます。

 

クエン酸は薬局でクエン酸だけでも販売されていますが、お酢にも含まれています。

 

お酢は特別なものではなく、スーパーで販売されている一般的な醸造酢で十分に効果がありますから活用してみましょう。

 

 

クエン酸が体臭の軽減に効果がある理由は?

お酢に含まれているクエン酸が体臭の軽減に効果がある理由はこの3つです。
↓↓

    • 体臭の原因となる乳酸の増加を抑える
    • クエン酸サイクルを促す
    • 腸内環境を整える

 

体臭の原因となる乳酸の増加を抑える

クエン酸には赤血球を軟らかくしたり、血小板凝集を抑えて血流をよくし、体の末梢にまで十分な酸素の供給を促してくれる働きがあります。

 

末梢まで十分に酸素がいきわたると、クエン酸サイクルという完全燃焼する方法で人間の活動エネルギーを取ることができ、アンモニア臭い体臭の原因となる乳酸の発生が抑えられます。

 

逆に血流が悪く末梢にまで十分に酸素がいきわたらなければ、不完全燃焼を起こして乳酸が増加しやすくなる解糖系という方法で活動エネルギーを取ることになり体臭が発生しやすくなります。

 

冷え性や血の巡りが気になる方は、ぜひお酢を活用してみてくださいね。

 

クエン酸サイクルを促す

クエン酸サイクルは、人間の活動エネルギーを乳酸が発生しない完全燃焼の方法で取れるエネルギーサイクルです。

 

このクエン酸サイクルはその名のとおりクエン酸が不足していると機能できず、不足している場合には不完全燃焼を起こして体臭の原因となる乳酸を発生させる解糖系でエネルギーをとることになります。

 

お酢などでクエン酸を補給すると、クエン酸サイクルの原料となるクエン酸を補充することになり、スムーズにクエン酸サイクルでエネルギーがとれて体臭を抑制してくれます。

 

腸内環境を整える

お酢には殺菌作用があり腸内の腐敗菌の増加を抑えて腸内環境の悪化による体臭を防いでくれる効果もあります。

 

腸内環境が悪化すると便秘やおならの頻発、下痢などの不調だけではなく、腐敗ガスが発生して腸壁や肝臓を傷つけたり、便臭やおなら臭い体臭や口臭を引き起こす原因ともなります。

 

 

お酢は飲むだけじゃない!こんな使い方も体臭には効果的

体臭の改善にはお酢を飲むことも効果的ですが、飲むほかにも「お風呂に入れてみる」という活用法もあります。

 

なぜなら、お酢を入れたお湯には、正常細菌のバランスを崩さずにニオイの発生源となる菌の活動を抑えてくれたり、毛穴からクエン酸が吸収されて血流を促して体臭の原因となる乳酸の発生をおさえてくれる働きがあるからです。

 

180リットルのお湯に対してお酢を100ミリリットル程度入れてみてください。

入浴の最後には、軽くシャワーを浴びておきます。

 

おすすめのお酢サプリメントを見てみる>>

 

 

こんな記事もおすすめです

 

 

 

体臭の改善におすすめのアイテム

 

体臭の改善におすすめのアイテムをランキング形式でご紹介しています。

参考にしてみてくださいね。

 

↓↓詳しくは画像をクリック↓↓

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク


 

 

 

 

 

 

 

 

私の体臭が改善したワケは
おすすめの体臭ケアアイテム
最近の投稿
カテゴリー