乳酸菌で体臭が和らぐ?!こんな人は摂った方がいいかもしれません

「乳酸菌を積極的に摂ることで体臭が和らぐ」

こんな情報を聞いたことがありませんか?

実はこれはある意味本当で、乳酸菌を積極的に摂ることで腸内環境が良くなり体臭が気にならなくなることがあります。

乳酸菌はどんなタイプの体臭に効果がある?

乳酸菌を摂ることで改善する可能性がある体臭としては、

便臭やおなら臭いニオイのする体臭や口臭です。

これらのニオイは、腸内環境の悪化により便やガスが腐敗して発生した臭いニオイを腸が吸収することにより、血液とともに臭いニオイ成分が全身を駆け巡ることで体臭や口臭として出ています。

こんな症状が気になるなら、便臭やおなら臭い体臭や口臭が出ているかもしれません

こんなことが気になるようなら、体臭や口臭出ているかもしれません。

  • 便秘
  • 下痢
  • 便秘と下痢を繰り返す
  • 便が臭い
  • おならが臭い
  • 腹部膨満感がある

これらの症状に思い当たるようなら腸内環境が良い状態ではありませんから、乳酸菌をはじめとする腸内環境の改善に役立つ物を積極的の摂り改善していきましょう。

体臭ケアのために摂りたい乳酸菌とは?

腸内環境を効果的に整えるには、腸まで生きて到達できる菌を選ぶのがポイントです。

最近では様々な乳酸菌サプリメントが販売されていますが、なるべく腸まで生きて到達できる菌が配合されているものを選ぶようにしましょう。

腸まで生きて到達できる菌のほうが腸内でパワフルに活躍してくれます。

また、乳酸菌には大きく分けて植物性乳酸菌と動物性乳酸菌がありますが、どちらかというと生命力が強く生きて腸まで届く植物性乳酸菌を積極的に摂るのがおすすめになります。

植物性乳酸菌はその名の通り植物由来の乳酸菌で、漬物やキムチ、味噌、酒粕などの植物由来の食べ物に含まれています。

ちなみにヨーグルトやチーズなどは動物性乳酸菌になります。

自宅で食べ物から摂る乳酸菌はどうしてもヨーグルトやチーズなどが多くなりがちですが、漬物やキムチなどを活用して植物性乳酸菌も積極的に摂ってみて下さいね。

腸内環境は今日食べたからといって翌日にすぐ効果が実感できるものではありませんが、
腸内の善玉菌をコツコツ増やして快腸になれるように頑張っていきましょう。

おすすめの乳酸菌サプリメントを見てみる>>

こんな物を合わせて摂ると腸内環境がより改善しやすくなります

食物繊維

食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があり、便のかさを増したり、善玉菌のエサとなったり、腸壁を刺激して腸のぜんどう運動を促したりして腸内環境を改善してくれます。

水溶性食物繊維が豊富な食品としては海草や寒天、リンゴやバナナが、不溶性食物繊維が豊富な食品としては野菜や豆類、イモ類があげられます。

健康なお通じのための食物繊維の1日の摂取目標は20g程度とされています。

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の割合は、水溶性1:不溶性2の割合で摂るのがおすすめです。

オリゴ糖

オリゴ糖は腸内の善玉菌のエサとなり、善玉菌を増やしてくれます。

オリゴ糖はごぼうや玉ねぎ、バナナ、ハチミツ、てんさい糖などの食品にも含まれています。

しかし含有量が少なく、食べ物だけではなかなか効率的良く摂れないのが実情です。

オリゴ糖を効率良く摂るなら、健康食品として販売されているオリゴ糖を活用するのがおすすめです。

また、最近の乳酸菌サプリメントにはオリゴ糖が配合されている物もありますから、そういった物を活用してみるのもいいですね。

酵素

体内酵素のうち消化酵素が減ると、悪玉菌が増えて腸内環境が悪化します。

どうして、消化酵素が減ると悪玉菌が増加してしまうのかというと、消化酵素が減ることで食べた物が十分に消化できず、未消化のタンパク質が大腸にまで届き悪玉菌のエサとなるからです。

酵素は、生の果物や野菜、刺身などに豊富に含まれています。
加熱すると酵素は壊れてしまいますから、そのまま生で食べるのがおすすめです。

また、体内酵素は酵素ドリンクや酵素サプリでも増やせます。

食べ物だけで沢山酵素を摂るのはなかなか難しかったりしますから、酵素ドリンクや酵素サプリなどを活用してみるのもおすすめです。

おすすめの酵素ドリンクを見てみる>>

こんな記事もおすすめです

体臭ケアにおすすめのアイテム

体臭ケアにおすすめのアイテムをご紹介しています。
参考にしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました