加齢臭の臭いが発生しやすい場所は?ここを小まめにケアすると防げます

加齢臭は独特なニオイで何かと嫌がられるものです。

できるだけ早急に臭わないようにケアしていきたいものですね。

加齢臭が発生しやすい場所はここ

加齢臭は皮脂が酸化することにより起こります。

そのため、皮脂の分泌量が多い、頭や耳の後ろ、背中、脇の下、胸から臭いが発生しやすくなります。

とくに人の体の中で最も皮脂の分泌量が多いのは頭になりますから、体だけではなく頭も丁寧に洗うことが大切になります。

加齢臭を消すためのポイントは、抗酸化と清潔

加齢臭を消すには、抗酸化と体を清潔に保つことがポイントになります。

加齢臭は、皮脂が酸化することにより発生する過酸化皮質が皮脂の中にある9-ヘキサデセン酸を酸化・分解することによりノネナールという物質を生じさせることにより発します。

そのため、体内の酸化を防ぎ、毛穴に皮脂が溜まらないように清潔にしておけば、かなり加齢臭を軽減することができるということになります。

抗酸化するには?

人の体は、ストレスや喫煙・過度な飲酒、食品添加物の多い食事、激しい運動などにより酸化が進みます。

とくにストレスは、大量の活性酸素を発生させる原因ともなりますから、自分なりの気分転換法を見つけてなるべく溜めこまないようにしましょう。

ストレスが多くて困る・・。という方は、水素水を活用してみるのもおすすめです。

水素水には体内で発生した活性酸素を消去してくれる効果があります。

抗酸化力をアップすると、体臭だけではなく様々な病気の予防やアンチエイジングにも効果的ですから、積極的に活用してみてくださいね。
おすすめの水素水を見てみる>>

体を清潔にするには?

入浴で丁寧に頭や体を洗ったり、デオドラントシートなどを活用して小まめに汗や皮脂をふき取るようにしましょう。

入浴では半身浴を行い、十分に汗を流してから洗髪や体を洗うと毛穴の皮脂や汚れが落ちやすくなります。

シャワーだけの入浴は皮脂や汚れもスッキリと落ちにくい上に体の疲れが取れませんから、ぜひ入浴の際は浴槽に浸かるようにしてみてください。

また、入浴の際には加齢臭をケアできる石鹸を使うとより効果的にニオイをケアできます。

こういった加齢臭用の石鹸は加齢臭特有のニオイをケアできるように工夫されていますから、一般的な石鹸と違いニオイの元からケアできておすすめです。

加齢臭のケアにおすすめの石鹸を見てみる>>

こんな記事もおすすめです

体臭ケアにおすすめのアイテム

体臭ケアにおすすめのアイテムをご紹介しています。
参考にしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました