ワキガ ポリフェノール

体臭が改善しない。。それはこれが原因かもしれません

体臭が酷いと仕事や人間関係に影響が出てしまうこともありますね。でも、体臭を改善しようとアレコレ対策をしてもなかなか思うように改善できないのが現実ですね。色々な体臭対策をしているのに臭いが改善できないのはこれが原因かもしれません。ここではしつこい体臭のケア方法をご紹介しています。

ワキガの軽減にポリフェノールが効く?!ワキガとポリフェノールの関係とは


0dc73ae7b913bb826cbcf819e18020e7_s
ワキガは体質が原因だから食事や生活習慣でニオイを軽減させるのは難しい。。

こんな風に思っていませんか?

 

実は、ワキガでも食事や生活習慣によってニオイを軽減させることができます。

 

もし、あなたが、野菜が嫌いで肉やバターなど動物性脂肪が多い食事ばかりを食べているようなら、ポリフェノールを活用することでニオイをぐっと軽減させられるかもしれません。




スポンサードリンク



 

 

ポリフェノールがワキガの軽減に効くワケは?

 

ポリフェノールには抗酸化作用があり活性酸素の増加を防ぎ、体臭を強める原因となる過酸化皮質の発生を抑えてくれる効果があるためです。

 

活性酸素は体内の皮脂や中性脂肪、コレステロールといった脂質と結びつくと過酸化皮質となります。

 

そして、過酸化皮質は皮脂腺の皮脂を酸化させて、アルデヒドや脂肪酸といった体臭の原因となる成分を発生させてニオイを強める原因となります。

 

つまり、ポリフェノールを摂ると、体の酸化を防いでニオイ成分の過剰な生成を抑えられるためワキガの軽減にもつながるというワケなのです。

 

ポリフェノールとは、植物の光合成により生成される色素や苦み、渋みの成分で、主に抗酸化作用や抗菌作用があります。

具体的には、ブルーベリーに含まれるアントシアニンやゴマのセサミン、大豆のイソフラボン、お茶のカテキンなどがあげられます。

 

 

ポリフェノールを効率良く摂るには?

 

ポリフェノールは植物の表皮や種子に多く含まれています。

 

そのため、野菜や果物からポリフェノールを効率良く摂るには、皮や種ごと食べるのがおすすめになります。

 

とはいっても、野菜や果物によっては皮や種を食べにくい物もありますから、ブレンダーで丸ごとスムージーやジュースにして飲むのが手軽でおすすめです。
また、食べ物から摂るのが難しい。。という場合には、サプリメントを活用するのもおすすめです。

 

最近では様々なサプリメントが販売されていますから、自分に合った物を活用してみてくださいね。

 

おすすめのポリフェノールサプリメントを見てみる>>

 



スポンサードリンク





 

ワキガ臭は、体の酸化を防ぐと緩和できる!

 

ワキガ臭は結局のところ、体の酸化を防げれば緩和できます。

 

そのため、ポリフェノールに限らず、抗酸化作用のある物やアルカリ性食品を摂るとポリフェノール同様にニオイを抑えてくれる効果が期待できます。

 

ポリフェノール以外で抗酸化作用がある物としては、水素水アスタキサンチンビタミンCやEなどが、アルカリ性食品としては、酵素ドリンクお酢などがあげられます。

 

ポリフェノールに限らず、様々なアイテムを活用してケアしてみてくださいね。

 

一方、ストレスや喫煙・飲酒、食品添加物の多い食事は活性酸素を増やし体を酸化させる原因ともなりますから、注意が必要です。

 

体の酸化防止におすすめのアイテム

 

040626

 

体の酸化の防止におすすめのアイテムをランキング形式でご紹介しています。

 

参考にしてみてくださいね。

 

詳細は画像をクリック↓↓

 

 

 

 

 

 

おすすめ関連記事



スポンサードリンク



 

この記事に関連する記事一覧

私の体臭が改善したワケは
体臭の原因とおすすめ体臭ケアアイテム
最近の投稿
カテゴリー
人気記事ランキング