体臭 病院

体臭が改善しない。。それはこれが原因かもしれません

体臭が酷いと仕事や人間関係に影響が出てしまうこともありますね。でも、体臭を改善しようとアレコレ対策をしてもなかなか思うように改善できないのが現実ですね。色々な体臭対策をしているのに臭いが改善できないのはこれが原因かもしれません。ここではしつこい体臭のケア方法をご紹介しています。

体臭は病院で診察してもらえる?何科を受診すればいい?


 

a43c687fa366307245ea35b52846fd6b_s

 

 

体臭が急にではじめると何か病気に罹っているのではないかと心配になりますね。

 

実際に病気が原因でニオイがでることもありますから、気になる場合には病院に行ってみるのがおすすめです。

 

しかし、体臭は何科を受診すればいいのだろう。。こんな風にちょっと悩んでしまいますね。

 




スポンサードリンク



 

 

体臭が気になるなら、まず、内科を受診!

 

どこが原因で体臭が出ているのかが分からない場合には、まずは内科を受診してみるのがおすすめです。

 

なぜなら、体臭は内臓疾患が原因で出てしまうことがあるからです。

 

例えば、糖尿病だと甘酸っぱい体臭になり、肝機能が低下するとドブやカビ臭が、胃炎や胃・十二指腸潰瘍になると卵の腐敗臭がしたりします。

 

病気が原因の体臭だと大変ですから原因が分からない体臭である場合には、まずは内科を受診してみるのがおすすめです。

 

 

 

脂臭い体臭で皮膚が炎症を起こしているなら、皮膚科を受診!

 

脂臭い体臭で肌がカサカサして赤くなったり、カサブタができているようなら、それは脂漏性皮膚炎かもしれません。

 

脂漏性皮膚炎は、皮膚から分泌された皮脂が炎症をおこす皮膚疾患で、主に頭皮や顔、胸、ワキの下、首などにできやすいものです。

 

初期は軽い炎症や肌の赤みや痒み程度ですが、重症化すると慢性化して治っては再発を繰り返しがちになり、脂臭い体臭が出たり、炎症や痒み、カサツキなどの症状が酷くなります。

 

内臓の不調だけではなく、皮膚疾患も体臭を発生させる原因ともなりますから、肌状態も確認してみて下さいね。



スポンサードリンク




受診して問題ないと言われたら

 

体臭は西洋医学的には病気ではない場合でも、内臓の不調やミネラルやビタミンの不足などの栄養不足などでも出てしまいます。

 

病院を受診して病気ではない場合でも体臭が出てしまっているということは、内臓機能が不調であるといえそうです。

 

内臓の不調は睡眠不足やストレス、栄養バランスの悪い食事など、日常のささいなことの積み重ねで起こりますから、たっぷりの睡眠、規則正しい生活、栄養バランスの良い食事などを心がけて体を労わりましょう。

 

特に、睡眠不足が続くと睡眠中に体をしっかりと修復することができず、内臓の不調が出やすくなります。

 

22時~2時の間は体の修復に関わる成長ホルモンが最も分泌される時間だと言われていますから、なるべくこの時間帯には眠っていられるように調整していきましょう。
040626

 

 

内臓機能の不調を改善するには酵素がおすすめです。

 

酵素ドリンクなどで積極的に補給すると、間接的に体内酵素を増やして内臓機能を癒してくれます。

 

おすすめの酵素ドリンクを見てみる>>

 

 

 

 

 

体臭の改善におすすめのアイテム

 

072798

 

体臭の改善におすすめのアイテムをランキング形式でご紹介しています。

 

参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

詳しくは画像をクリック

↓↓

 

 

 

 

 




スポンサードリンク



 

この記事に関連する記事一覧

私の体臭が改善したワケは
体臭の原因とおすすめ体臭ケアアイテム
最近の投稿
カテゴリー
人気記事ランキング